So-net無料ブログ作成
検索選択

<都立広尾病院>USBメモリー紛失 患者138人分(毎日新聞)

 東京都は23日、都立広尾病院(渋谷区)の消化器内科に勤務する女性医師(38)が、患者138人分の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失した、と発表した。患者の名前や症状などが記録されており、病院は患者に謝罪する。

 USBに記録されていたのは、05年11月〜09年9月の間に大腸など消化器からの出血があるとして治療を受けた患者のデータ。氏名、年齢、症状などが含まれている。女性医師は、今月7日夜の当直勤務中に内視鏡室でパソコンからUSBメモリーにデータを移す作業をした。16日に紛失に気づいたが、「データを保存した後、USBをどこに置いたか記憶にない」と話しているという。USBはパスワードによる認証機能が付いている。都の担当者は「患者のみなさまにご迷惑をかけ、おわびします」と陳謝した。【江畑佳明】

【関連ニュース
関西テレビ:プロ野球選手ら情報のUSBメモリー紛失
顧客情報紛失:近畿大阪銀が150人分 名前など記載
注目リリース:バッファロー、「GNO3 USBメモリーパッケージ」を発売
機動戦士ガンダム:オンラインゲーム「GNO3」 「サイコガンダム」USBメモリーでも販売
個人情報:関西テレビ、プロ野球選手ら情報のUSBメモリーを紛失

<積雪>関東南部の平野部で1〜3センチ 18日朝にかけ (毎日新聞)
トキ 求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)
<少年犯罪>検挙率が6年連続減少(毎日新聞)
【from Editor】少子化の本当に怖い話(産経新聞)
<脱税>J&J日本法人の元代表を在宅起訴(毎日新聞)


2010-02-24 00:59  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。