So-net無料ブログ作成
検索選択

<山本病院事件>容疑者死亡で不起訴に 奈良地検(毎日新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で肝臓手術を受けた男性患者(当時51歳)が死亡した事件で、奈良地検は31日、拘置中に死亡した医師の塚本泰彦容疑者(当時54歳)を容疑者死亡で不起訴処分にしたと発表した。処分は30日付。

 塚本容疑者は死亡した男性の主治医で、問題の手術では助手を務めていた。理事長で医師の山本文夫被告(52)=業務上過失致死罪で起訴=とともに業務上過失致死容疑で逮捕されたが、拘置中の2月25日に病死した。【上野宏人】

【関連ニュース
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で

「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)
若林氏の議員辞職要求=投票代行問題で−自民執行部(時事通信)
鳩山邦夫氏の新党参加で与謝野、平沼両氏の間に温度差(スポーツ報知)
雇用調整助成金の不正受給、52事業所で2億(読売新聞)
<犯罪加害者家族>全国調査 3人に1人「うつ傾向」(毎日新聞)


2010-04-06 13:17  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。